今何時?申し込みの時間で契約方法を選ぶ

今何時?申し込みの時間で契約方法を選ぶ

お金を借りようと決意した時間によって、その後の流れを変化させる必要があるかもしれません。もしも申し込みからスタートするならどのような金融機関でも、あらゆる方法で24時間お金を借りられるということはあり得ません。

 

すでにローンやキャッシングに利用できるカードを持っているのなら24時間キャッシングは難しくないのですが、申し込みからスタートする時には注意が必要です。

 

店舗や契約機等では利用できる時間帯や曜日が決まっています。これ以外の時間にいくら申し込みをしたいと言っても、それはできません。

 

ですから自分が申し込みをする時間帯によって店舗や契約機に行くのか、あるいはネットで自宅などから申し込みをしてしまうのかを決める必要があります。

 

また、ネット申し込みはいつでも受け付けているカードローンやキャッシングがほとんどですが、審査対応時間は限られています。対応時間以外なら翌日の審査となります。申し込み受け付け時間と併せて必ず審査に対応している時間を知っておきましょう。

 

店舗や契約機では営業時間内に行けるのならば、その場でカードが発行されすぐにATMなどで借り入れが可能になります。しかし、ネットの場合なら審査時間は長くても振り込みキャッシングに対応している時間が決まっています。

 

銀行の営業時間を考慮しなければいけないからです。中にはプロミスを利用してジャパンネット銀行あるいは三井住友銀行の口座宛てに振り込みキャッシングをするのなら、24時間瞬フリといういつでも振り込まれるサービスが受けられます。

 

しかし、それ以外の金融機関なら、契約時間によっては翌営業日に振り込みが行われます。

 

即日融資を受けたい時には、時間に少し気を付ける必要があるでしょう。振り込みキャッシングのリミットが過ぎていて、例えば契約機ならまだ営業しているのならすぐに契約機に駆けつけるという方法もあります。

 

このようにそれぞれ申し込み方法に応じて決められた時間を知っておくこと、自分がどの時点で申し込みが終わりさらに審査が完了したのか、また契約を終わらせたのはいつか、という時間をしっかりと把握しておかなければ、即日融資のタイミングを逃してしまう恐れがでてきます。

 

難しいことではありませんし、サイトなどに明記されていることがほとんどですから、時間のチェックは忘れずに行いましょう。