即日融資はなぜ早い?

即日融資はなぜ早い?

現在では急にお金が必要になったときがあっても、申し込めばその日のうちにお金を貸してもらえる即日融資のカードローンがたくさんあります。そのため、「給料日前で今週末の予定がピンチ!」「明日家賃の引き落としがあるのを忘れていた!」「今日の夜飲み会があるんだった!」などといった日常のちょっとした困ったときに手軽に利用できるので大変便利になっています。

 

しかしよく考えてみますと、30分やそこらで初対面の方に対してお金を貸してもよいかの審査を行えるようなものなのでしょうか?審査をどこか甘くしているから即日融資が可能になっているのでしょうか?なぜ即日融資のカードローンはそんなにも早く融資を受けることができるのでしょうか。

 

カードローンで即日融資が行えるのは、なにも審査を甘く適当にしているからというわけではありません。それを可能にしているのは、一連の手続きの中で融資までの時間の短縮が行われているからなのです。

 

審査が早い理由の一つは自動審査です。カードローンの審査はなにも担当の方が一つ一つチェックをして全て行っているわけではありません。カードローンの審査では属性についてみていきますが、年齢や職種、年収といった属性は過去の利用者のデータ実績によりスコアリングされていきます。例えば過去においてサラリーマンより公務員のほうがきちんと返済してくれる人が多かった、というデータから、公務員の方がサラリーマンよりも属性がいい、点数が高い、と評価されるのです。

 

こうした申込者の個人情報をデータ化してスコアリングしていくことで、審査時間は大幅に削減することができているのです。以前は店鋪に足を運ばなければ融資を受けられなかったですが、現在ではインターネットで手軽に申し込めてその手間が省かれているというのも一つの大きな要因でしょう。

 

また審査では、属性の他に信用情報もチェックします。信用情報は個人信用情報機関で共有化されていますので、銀行やクレジット会社、消費者金融などといった金融機関のカードや融資の利用履歴が照会すれば一発でわかる仕組みになっています。信用情報がない時代には申込者がどこでどのくらいの額を借りているのかといったことがわからない状態でお金を貸していましたが、これが瞬時に照会できるようなシステムが整ったことでより審査スピードもより早くなったのです。

 

では審査が遅い他のカードローンはなぜ遅いのでしょうか?カードローンの審査基準というのは実は各社それぞれで違いがあり、それぞれの審査のノウハウというのは機密事項となっているのです。審査が遅いカードローン会社の場合には、即日融資可能なところと比べてまだ審査のノウハウが確立していない可能性があります。そのため審査にも時間がかかってしまうのです。

 

即日融資が可能なのは、他にデメリットがあるからではありません。それを提供しているカードローン会社の審査ノウハウがしっかり確立しているということです。確かに、即日融資可能なところで怪しい業者も存在してますが、大手などの即日融資でしたら安心して利用できますよ。